カテゴリー「スポーツ」の1件の記事

2009年3月24日 (火)

政治の話題では、ありませんが、侍Japan、WBC優勝おめでとう!

いやー、侍JAPANやりました。
WBC2連覇おめでとう!

アメリカが主力が辞退や怪我あって、最強メンバーではない、調整不足との声もあるが、日本も同様。
集まった選手、チームは、いずれも本気で、勝ちにきているのだから、評価して、然るべき。
しかも、連覇だから。

敗れた韓国も、あっぱれでした。
7回から10回は、本当に“しびれる内容”でした。
特に、10回のイチローの打席は、今までに見た事の無いエキサイティングな場面でしたね。
イチロー本人も、野球人生で最高の仕事をしたと、思っているのかな、なんて勝手に感じてますが、あの場面で打席が回ってきて、勝負を決めてしまうのだから、凄すぎ。

前回のチームも良かったですが、侍JAPAN、本当に強いチームになったなと思います。
選手個人が、所属チームで担っている本来の役割と異なる要求にも、フォア・ザ・チームで、まとまり責任を果たす。
MVPは3勝が評価され松阪が選らばれましたが、松阪以外でも、岩隈、青木、杉内、中島、内川、城島、そして、本調子でないながらも、試合を決めたイチロー、本当に素晴らしい活躍でした。
原監督以下、コーチ陣、裏方も、選手の士気やコンディションをうまく上げ、結束力の強い良いチームに仕上げましたね。

暗い話題が多い日本ですが、久しぶりに国民全体の気持ちが高揚する、明るい話題に、なりました。

私たち、チーム『民』も、侍JAPANにあやかり、老若男女が、力を合わせ、強いチームとなり、本物の生活者・庶民・しみんの政治、全ての老若男女が当たり前に暮らせる社会をつくるために、活動に邁進します。

今の政治を変えるのは、永田町にいる政治家や、霞ヶ関にいる官僚では、ありません。
私たち、生活者・庶民・しみんが、政治を変えるんです。

そろそろ、党利党略を優先させる、既存の政党に期待するのを止めて、自らの力で政治を変えましょう。

よろしければ、こちらを、クリックしてください。 にほんブログ村 政治ブログへ

| | コメント (0)