« 天下りおよび給与の状況(独立行政法人など) | トップページ | オバマ大統領のグリーン・ニューディール政策は、一石四鳥、日本の政策は??? »

2009年2月 3日 (火)

みんなが、当たり前に暮らせる社会を実現しよう!

みんなが、当たり前に暮らせる社会を実現しよう!

これが、老若男女がつくる無党派・超党派のしみん政治グループ・チーム『民』のビジョンです。

当たり前の暮らし、人それぞれ個人差は、あるでしょうが、今の日本の現状、これって当たり前なんでしょうか?

・自殺者が年間3万人以上
・税で雇われている人間(国家公務員・地方公務員、公益法人職員、議員など)と民間給与の著しい格差
・40万人の程度の労働者が失業見込み
・救急車の受け入れ拒否・たらい回しによる、死亡事故が発生するほど不足している病院・医師
・働いても働いても、当たり前の暮らしが出来ないワーキングプア層の拡大
・地球的課題である温暖化対策に後ろ向きな産業界・経済界
・低い投票率
・自給率が低いにも関わらず、食料廃棄が多い
・多発するいじめ
・ころころ変わる内閣・大臣
・異常な乗車率の通勤電車

あげれば切がないのですが、多くの方は、異常な状況だと感じているはず。

だったら、見て見ぬふりをするのではなく、当たり前の状況にするのが、私たちの責務ではないでしょうか。

チーム『民』は、政治団体であるので、社会を当たり前の状況にするための政策を立案し、世論を形成し、具現化する予算・法律を提言していく事が、使命であり、責務です。

普通の老若男女が一つのチームとなって、上記を実行する、これがチーム『民』のスタイルです。

よろしければ、こちらを、クリックしてください。 にほんブログ村 政治ブログへ

|

« 天下りおよび給与の状況(独立行政法人など) | トップページ | オバマ大統領のグリーン・ニューディール政策は、一石四鳥、日本の政策は??? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

チーム『民』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。